中日写真協会 小牧支部

People who enjoy pictures

MENU
20201003171520
20201003171520
20201003171520
20201003171520
20201003171520
20201003171520
20201003171520
20201003171543
20200809165803
20200523205639
20200523205628
20200523205624

ブレ対策①

f:id:CPAKoma:20190319214607j:plain


Gerd AltmannによるPixabayからの画像

重要なブレ対策の一つは、撮影者が動く事により起こる、カメラブレを防ぐことです。

カメラに三脚をセットして、カメラブレを防ぐ方法がありますが、三脚禁止の場所もありますし、スナップではシャッターチャンスを逃しかねない場合もあります。

手持ち撮影での、カメラブレ対策の基本中の基本は撮影姿勢で、以下に列挙することが大切です。

  1. 足幅は両肩の幅と同じ位に開く
  2. 背筋は垂直に伸ばす
  3. 両脇は軽く締めて、リラックスする
  4. 右手中指~小指でカメラグリップを軽く握り、右手一指し指はシャッター上に
  5. 左手はレンズを下から優しく支える
  6. ファインダーのフレームに瞼もしくはメガネを付けて、カメラを3点で支える
  7. 全身の力を抜き、息を緩く吐きながらシャッターボタンを搾るように押す。

最近、ファインダーが無い、マイクロ一眼カメラなどが、よく売れていますが、撮影姿勢の面からファインダーが欲しいと思うのは自分だけでしょうか。